アルケミーの原材料

アルケミーの原材料について確認

アルケミー 原材料は安全?

 

「お肌がごくごく飲む」という化粧水が話題のアルケミー。

 

アルケミーライン

 

他にも、

 

  • メイク落とし
  • 洗顔料
  • 美容液
  • クリーム
  • デイクリーム

 

この5点のアイテムが揃っていて、全部で6点発売されています。

 

口コミから判断すると、ライン使いがやはり最強のようですが、それぞれのアイテムの原材料は一通りチェックしておきたいですよね?

 

このページでは、アルケミーに配合されている成分について見て行きたいと思います。

 

アルケミ 全成分 一覧

 

※スマホでご覧の方は、画像を拡大してご確認頂きますようお願いします!

 

●メイク落とし

 

 

●洗顔料

 

 

●化粧水

 

 

●美容液

 

 

●クリーム

 

 

●デイクリーム

 

 

アルケミー全アイテムの成分を一通り見てみましたが、お肌に危険性があるとされる物質は含まれていませんでした。

 

 どれもスキンケアとして安全性が確認されている成分ばかりを使ってアルケミーは製造されています。

 

 

 

 ひとつ注意点として挙げておいた方がいいかな、という成分に「エタノール」があります。

 

エタノールはアルコールの一種で、スキンケアには一般的に配合されていますが、アルコールにアレルギーのある方は使用を控えた方がいいですね。

 

アルコールについて不安のある方は、パッチテストなどでお肌の反応を見てみる事をおススメします。

 

 

アルケミーで美白は可能?

 

アルケミーの成分を一つ一つ見て行くと、いわゆる「美白成分」は含まれていないことが分かります。

 

日本では、厚生労働省が認めている美白成分があり、「シミ・そばかすを防ぐ」効果が認められている成分を使用しているコスメは「薬用」という言葉を使う事ができます。

 

アルケミーには、そういったアルブチンとかビタミンC誘導体といった成分は含まれていません。

 

「シミ」をどうしても防ぎたい、「シミ」が今一番大きなお肌トラブルである方は、そういった美白成分を含んだスキンケアでおていれした方が安心かもしれません。

 

一年中降り注ぐ紫外線は肌の弾力を奪い、シミ・しわを生み出す原因になります。

 

それらを抑止してハリのある肌をキープするためにも、UVカット剤もプラスするべきだと思います。

 

「鏡を見るごとにシミが気になって仕方ない。」という人は、スキンケアも有効ではありますが、専門の美容外科などでレーザーによる治療を受ける方が解決が早いかもしれません。

 

(治療代金はすべて自己負担となり、コストはかかりますが、専門機関で具体的な治療をすることで間違いなく良化することができると言えます。)

 

また、美しい白肌を入手するには、単純に色白になれば良いというわけではありません。

 

外側からのケアに任せるだけでなく、体の内側からもケアしていく必要があります。

 

 

 

女性にとってお肌の調子は、その日一日を大きく左右する要因でもあったりしますよね。

 

お肌が潤っていきいきとしていると、心もそれと同じになってくるなんて経験は誰にでもある事でしょう。

 

アルケミーは保湿を重視してつくられていますが、保湿が肌にできる事って本当にたくさんあるのだと口コミを見ていると思い知らされることがあります。

 

美白をしたい方には不向きという傾向もありますが、お肌が揺らいでいる方、エイジングケアをしたい方にはおススメできるスキンケアブランドです!

 

※アルケミーが現在行っているキャンペーンはこちら!